中退した高校の単位が生かせるから転校みたいなもの

by admin on

高校中退後のブランクなしにもできる

社交的な子でも、その環境にどうしても合わなかった、ということは結構あるものです。高校を中退した生徒は、社交的な性格であることが珍しくありません。そうした目立つ性格ゆえに教員との関係でちょっとギクシャクして、なんて事例も少なくないようです。それゆえ転校もできず、中退となるケースも見られます。中退する生徒には大抵、高校側から通信制高校を案内されるようです。通信制高校では、中退前に取った単位が生かせます。

通信制高校には週5日通学コースも

通信制高校といってもさまざまで、中には週5日通学するコースを設けているところもあります。自分の希望どおりのコースが選べるっていうのが通信制高校の最大のメリットのひとつでしょうね。高校入試には選抜とか競争率とかあって、なかなかそうはいかないものです。中退した学校の単位もそのまま認められるし、中退したハンデというのはその後の本人の努力で、いくらでもチャラにできる時代になってきました。大学進学向けのコースも、専門資格試験向けのコースも、在宅コースも設定されていて、そうした中から各自希望のコースを選べます。

中退したことはその後に影響しない

中退する前というのはかなりの決断がいったと思います。でも、それは中退後にこうした道がちゃんと開かれているということを、本人も保護者も社会もほとんど知らなかったからなんでしょうね。こうしたシステムがあるということがもっと周知されれば、この年代の子供たちはもっと気楽に伸び伸びとしていられるのかもしれません。もちろん、通信制高校を卒業するためにはそれに見合った勉強をする必要があります。やり直すチャンスは容易に得られるようにはなりましたが、結果をつかむのはあくまでも本人です。

通信制高校は、ずっと自宅で課題を行うことになると思われている人もいますが、体育などの授業は学校で行うことになります。

Written by: admin