ビジネスマンのスキルアップに役立つ資格3選!

by admin on

スキルアップのスタートに!宅地建物取引主任者

毎年多くの人が受験していて、不動産関係の仕事についている人をはじめ、金融業関係の仕事をしている人など幅広い職業の方が受験します。試験は2時間でおこなわれて、全五十問の四択一式です。この資格は後々に独立したい人や転職を有利にしたいなど、若者世代より中高年世代に人気があります。また難易度もそこまで高くないので、専門のスクールに通わなくても専門書などを買って、独学で勉強して十分資格習得ができるでしょう。

ファイナンシャルプランニング技能士

ファイナンシャルプランニング技能士は、お客様の立場になりお客様の未来を確かなものにするための手助けをするアドバイザーのことです。この資格は国家資格になるので、スキルアップにも良い資格になります。試験では、業務の知識や実践技能を国が見るのですが、実技試験と学科試験の両方を合格しなくてはなりません。とは言っても試験の難易度はそこまで難しくはないので、専門のスクールに行かなくても独学で十分合格が狙えます。

役立つ!中小企業診断士

中小企業診断士は、対象となる企業の経営の状況をさまざまな面から判断して、その判断したことをもとに改善や支援、教育などを幅広くコンサルティングします。ですので、職種を問わずスキルアップが期待できる資格であるといえるでしょう。試験は科目合格性になっていて、各科目の合格点を満たせば、次の試験はその試験に関しては免除されます。しかしこのような方式をとる試験は、試験内容の難易度が高い場合が多いのも特徴です。

基本情報技術者の試験は国家試験の一つでプログラマを中心とした情報処理技術者向けの資格が取得できます。

Written by: admin