ゲーム専門学校の学科はいくつもある!!!

by admin on

プログラマーの育成学科

ゲーム専門学校と言うのは、いくつも学科があります。ゲームは一人で作るわけではないので、それぞけに職分があるからです。職能がそれによって違うわけです。その一つがプログラミング科になります。ゲームプログラミングを学ぶことができます。基礎的なことは、他のIT系とまったく同じになります。ですから、実は最も潰しが利く学科でもあります。他の仕事もできるからです。但し、ゲームのプログラミングに特化している部分はあります。

シナリオライター科と言うのは

もう一つの学科が、シナリオライター科になります。これはゲームのシナリオを書きます。小説ではないので書き方に作法があるわけではないですが、プロットの組み方などを学ぶことになります。アイディアの出し方も重要ではありますが、それよりも企画書の体を学ぶことが肝心になります。基本的にはそんなにお金がかかる作業があるわけではないですが、特に学費が際立って安い、ということもないです。また、シナリオの評価のされ方も学校によって違います。

コンピュータグラフィック科と言うのは

コンピュータグラフィック科というのもあります。どうしてもゲームでは画像が必要になりますから、技術者が求められます。これはデザインの能力も必要になります。つまりは、絵画の技術は最初からそれなりに求められるわけです。イラスト関係の仕事をすることもできるようになる可能性があるので、実はこの学科も意外と潰しが利きます。最近ではモバイルゲームのグラフィックの仕事も多くなっているので、とても人気が高まっています。

ゲームの専門学校はプロ仕様の機材を使って学べるので、実践的なスキルを磨いてクリエイターを目指せます。

Written by: admin